部屋探し体験談

目次へ戻る

札幌賃貸マンションお部屋選びのポイント
小樽商科大学 S.A. さん

 まず、北海道の部屋探しで一番重要なことは、ストーブの違いです。ストーブには灯油とガスの二種類がありますが、その燃料代が大きく違ってきます。

 
私は以前からガスストーブは灯油に比べて非常に燃料代がかさむということを聞いていたので、「灯油ストーブが設置されていること」を絶対条件として掲げました。これは本当に重要です。


 なぜなら、燃料代の違いが本当に大きいからです。


 さらに悪いことに、ガスストーブはなかなか温まらず、効率が悪い様です。北海道に住む限り、冬にストーブは欠かせないので、これは落とせないと思います。実際私の友達もガスストーブの部屋に住んでいますが、ガスがあまりにも高いため、自分で灯油ストーブを購入して使っていますが、灯油を買ってきて自分で注ぎ入れなくてはならなのでその作業は大変だし危険です。


 しかし、実際の所多くの物件はガスストーブを設置しており、灯油ストーブに限るとその選択肢はかなり限られます。どこまで灯油ストーブにこだわるかは個人の自由ですが、その選び方一つで経済面にかなり大きな違いが出ることだけは覚えておくといいでしょう。


 
次に、窓の向きです。南向きが良いに越したことはありません。日中の日の入り具合で燃料代もかなり違います。東、西は朝、夕に日が当たるのでまだ良いですが、北向きの窓はお勧めできません。私も北向きの部屋を一つ見せてもらいましたが、部屋は昼間なのに暗くてじめじめしており、入った瞬間に「これは駄目だ。」と思いました。


 
次に、階です。安全の面から、特に女の子は一階は避けたいですね。冬場、暖かい空気は上に上がっていくので、上に行くほど暖かいようです。同じ条件で階が選べるのなら高いほうが良いと思います。但し高層マンションの場合は別ですが・・・。


 
次に、トイレとバスです。やはり独り暮らし様のマンションだと一緒になっている所も多いですが、別になっているに越したことはありません。毎日暮らす場所ですから、使い易さは最優先しましょう。


 そして部屋の作りも重要です。玄関を開けたときに部屋の中が丸見えになってしまうのは嫌ですよね。私の家は玄関と部屋を隔てるドアが一つあるおかげで宅急便などが来ても平気です。丸見えになってしまう部屋だと汚く出来ないですよ。


 稀に、水道料金やガス、灯油のメーターが各部屋に設置されておらず、入居者の数で均等に割る所があります。これは避けたほうが良いと思います。いくら自分が節約しても隣の人が無駄遣いしていたら話になりませんから。隣人同士の争いの元にもなるのでよくないですね。



いろいろと書きましたが、まずは不動産屋さんに行って、自分が重要だと思う条件をいくつか伝えましょう。不動産屋さんのほうで、その条件にあった物件をリストアップしてくださって、中を見せに車で連れて行ってくださいます。私は最初不動産屋さんに頼らず個人で探したのですが、思うように見つからず、途方にくれたあげく不動産屋さんに助けを求めました。そしてそのおかげで今は気に入ったステキな部屋に住んでいます。何年も住む部屋ですから、本当に気に入った物件を見つけたいですよね。妥協して入るとその後が辛いと思います。皆さんも気に入った物件が見つかるといいですね。

目次へ戻る