部屋探し体験談

目次へ戻る

札幌賃貸マンション部屋探し体験談
会社員 札幌市在住 S.I. さん

 10数年前の話になりますが、今回は、私が学生時代に東京で部屋探しをした時の事を書こうと思います。

 私は、世田谷区の某大学に通っていましたので、学校の近くで部屋を探す事にしました。その当時は、インターネットで部屋を探すという様な事は、まだ普及していない頃でしたので、まず賃貸の住宅情報誌を購入しました。


 しかし、実際に不動産業者に電話してみると、雑誌に掲載されている部屋は、どれも決まった後でした。


 次に、学校の近くの不動産業者へ足を運んでみました。時期がちょうど3月という事もあり、よさそうな部屋は、全て空き予定でした。みせてもらった資料の中から、いくつか外観を実際に確認し(一人で)、学校から徒歩7分ぐらいのアパートの2階を申し込む事にしました。


 ところが、2,3日後に不動産業者から連絡があり、入居者が引越しできなくなったので契約できないといわれました。私は、かなりあせりましたが、他を探すより仕方がありません。


 そして、雑誌の中から紹介物件の多い不動産業者を選びそこへ行く事にしました。渋谷の駅近くの、その不動産業者は、繁茂期という事もあり、すごく混み合っていました。


 まず、自分の希望条件を記入すると、営業マンが、資料を何冊か持ってきて、その中から気にいった物件を選ぶようにいいました。3件ほど物件を選ぶと、それぞれの物件の鍵のある場所を教えて、自分で観にいくよういわれました。私は、自分で部屋を探すのが初めてだったので、何の疑問も持たず、言われるままに行く事にしました。


 まず、1件目は、学校から徒歩5分くらいの古いアパートでした。鍵は、ドアポストに紐でくくられていました。その築20年以上のアパートは、清掃も、ろくにしていない部屋で、日当たりも最悪でした。


 2件目は、1件目のアパートの近くのアパートでした。そこの部屋は、キーBOXの中に鍵がありました。部屋の内装状況は、リフォームはしていませんが清掃は入っていました。日当たりも、まあまあでした。


 3件目は、地下鉄にのり、2つ先の駅前の不動産業者に鍵を借りにいきました。そこで、鍵を借り、地下鉄でまた学校の最寄駅に戻りました。最後の物件は、駅から徒歩20分くらいでしたが、学校までは10分くらいの所でした。しかし、アパートではなく鉄筋のマンションでした。ただし、エレベーターのないマンションの4階で部屋の広さは、4帖もない位の間取りで、エアコンは付いていませんでした。賃料は、その近辺のマンションの相場よりは安い金額でした。


目次へ戻る