部屋探し体験談

目次へ戻る

北大生の札幌賃貸マンション部屋探し体験談
北海道大学生 M さん

 僕は大学ではひとり暮らしをしたいとずっと思っていました。そしてその願いがかなって万々歳でした。しかし、家選びの知識がなかった僕にとって、家決めは親の知識なしではできませんでした。まさに「年の功」だと思いました。

 とりあえず、最低条件として【大学からの近さ】と【ベランダ付き】をあげました。僕は寝坊ぐせがあるので、家はぜひとも大学の近くにかまえたかったのです。そうすれば遅くまで寝てられるし…。あと、ベランダで花を育てたかったのでこの条件は必須でした。今考えればどうでもいいことです。

 【風呂・トイレ別】や【セキュリティの高さ】、【窓の向き】もはずしがたい条件でしたが、この条件がそろっている物件は家賃が高かったり、もし手ごろな家賃でも不便なところに立地していたりで結局あきらめざるをえませんでした。

 【部屋の広さ】はどうでもよかったです。どうせ住むのは自分ひとりなので、それだけの生活空間があれば問題はなかったからです。広すぎても掃除が面倒くさいだけだし。というわけで、決めた家は大学・駅・スーパーやコンビニが回りにすべてそろっていて、部屋もややせまいけど自分的には満足(しかも畳!)、そして家賃も条件の5万円以下を満たした、とても住み心地のよい部屋です。

 築20年以上なのですが、真冬でも暖房なしで過ごせるほど温かく、夏は窓を開ければ風が吹き込んでとても涼しいです。扇風機もいりません。この部屋を借りれてとてもラッキーだと思っています。

 ただし、今更ながら後悔していることは【駐輪場の有無】を調べておけばよかった、ということです。

目次へ戻る