部屋探し体験談

目次へ戻る

部屋探し体験談(仙台)
東北大学 学生 さん

私は兄弟と二人で住む部屋を探していたので、家賃の上限はそれなりに高く設定することができました。なおかつ以前にも一度部屋探しをした経験があったので、条件もほぼ頭の中でまとまっていました(@自分の学校からも兄弟の学校からもそれなりに近いA洗濯機を置く場所があるB風呂トイレ別C二階以上D木造でない)。

 見に行って一発で決めてしまったので始めは少し不安になったのですが、すんでみて、いい部屋を見つけられたな、と思いました。上の条件はもちろん満たしているのですが、さらに、@通りに面しているので安全Aお店や地下鉄の駅にけっこう近いB部屋が綺麗 という点でもいいところだな、と思いました。

 ただ、これは一人暮らしをする人にはあまり参考にはなりませんが、複数人ですむ場合、各々が一部屋もつ、ということを条件に加えると、当然ですが家賃ははね上がります。私(達)の場合、お互い家に人を招いたりしないし、一日の大半を学校で過ごすので、言ってしまえば寝てご飯を食べるぐらいのことが出来ればいいわけで、プライベートな空間がある、というのはあまり重要な点ではありませんでした。

 最後に、これから部屋を探す人に伝えたいのは、(あまり文脈と関係ないかもしれませんが、)部屋探しで一番妥協してはいけない点は、「防犯」だということです。ほかの事は案外住んでみればなんとでもなります。特に一日のうちの大半を学校など外で過ごすことが多い人は、部屋の構造に対する不満より、安全な場所に住んでいる、ということの方が、(特に女性は)精神的にも楽なんだと思います。

目次へ戻る