部屋探し体験談

目次へ戻る

部屋探し体験談
札幌在住 学生 T.S. さん

 私の一人暮らしは学生会館から始まりました。私の学生会館では月6万円で朝夕2食付き。お風呂は共同でしたが利用時間が他の人と重なることもなく、広い湯船を独り占めすることができました。好条件がそろっておりなかなか快適でしたが、いくつかの不便があったので結局1年でアパートへ引っ越してしまいました。

問題だったのは、まず食事の時間が決まっていたこと。朝は7時から9時までだったのですが、授業が午後からだったり徹夜のアルバイトがあったりすると、どうしてもこの時間には起きられなかったのです。また夕食は22時までに帰宅しないと食べることができませんでした。果たして、サークルやバイトなどをしているとどうしても帰りが遅くなってしまうのです。そんなわけで、私にとって食事つきのメリットはなくなってしまいました。次に問題だったことは、友人を家に呼べないことです。これは場所によって異なるようですが、私の住んでいた学生会館の場合は部外者立ち入り禁止でした。それから、これは学生会館に限った話ではありませんが、場所が大学から遠く、スーパーマーケットなどが近くになかったことも不便でした。浅はかだった大学1年生の私は、冬のことなど考えずに家を決めてしまったのですね。夏なら自転車で10分のキャンパスも、冬になると徒歩で30分はかかります。これはしんどかったです。

現在は大学にも近く、最寄りのコンビニが徒歩1分圏内という条件のアパートに住んでいます。人によって良し悪しはもちろんあると思いますが、私には時間に制約のないアパート一人暮らしの方が向いていたようです。

目次へ戻る