部屋探し体験談

目次へ戻る

部屋探し体験談
札幌在住 学生 A.S. さん

私の部屋探しは、第一志望の大学に合格が決まった2月頃でした。この時期の北海道での部屋探しは何がつらいって、暖房も入っていないさむいさむーい部屋を何件も回らなくちゃいけないことです。しかしこれが意外と吉となるもので、空の部屋でも寒さの質が違うのです。壁や床の材質と、下の階・両隣の部屋に入居者がいるかどうか。そして窓の方角。これだけでも相当かわってきます。どんなに他の条件がぴったりでも、北向きのお部屋はオススメしません。

私の場合は父が「絶対オートロック!」と言って譲らなかったので、条件にあう物件がなかなか少なく、最終的に2件に絞って悩みました。

今住んでいるのは6階建ての6階なのですが、見学のときには4階を見せてもらいました。しかし訪ねてみると6階にも空きがあるとのことで、やはり上の階の方が騒音も少ないはず!とそちらに決めました。
(本当は6階と4階では家賃が少し変わってしまうらしいのですが、ダメもとで不動産屋さん・大家さんにおねだりしてみたら意外とあっさりOKがでました!案外、言ってみるものかもしれませんよ。)

最後にマメ知識。部屋探しのときには必ずメジャーとメモ用紙、できれば見学する部屋の見取り図も持っていくのが正解だと思います。どこにどんな家具を置くのか、細かく計画しながら決めていくと、各物件の色が見えてきて楽しいですよ。
それと、女の子は絶対に2階以上の部屋がオススメです!防犯上の理由でも、上記のような寒さ対策でも。

良いお部屋が見つかるといいですね。頑張ってください!

目次へ戻る