部屋探し体験談

目次へ戻る

部屋探し体験談
藤女子大学文学部 M.N さん

 私がお部屋探しを始めたのは、人よりも少し遅く3月頃でした。その頃にはもう、いいお部屋は早く準備を始めていた方々に押さえられてしまっていました。

 数が少ない事は分かっていたものの、譲れない条件はいくつかありました。

 オートロック、バストイレ別、洗面台、光回線が通っている、などの条件に加え、家賃は4万円までに抑えたいという「無理があるのでは?」と思うような条件です。

 ですが不動産屋さんは特に困った様子もなく、それなら、といち早く検索し案内してくださいました。

 そこは築18年のマンションで、1ルームのため多少狭くは感じましたが、日当たりも良好、クローゼット有り、システムキッチン、その他希望していた条件を満たし、管理費を含めても4万円を切る という理想の場所でした。学校へも徒歩1分と立地もよく、もちろん即決です。

 その後しばらく住んでみても、特に不便や不具合もなく、古さも全く感じませんでした。

 今思うのは、多少わがままでも自分はこれを求めている!という条件を整理し、そしてしっかり相談することが、良いお部屋との出会いの第一歩なのだということです!

目次へ戻る