部屋探し体験談

目次へ戻る

東区のススメ
北海道大学文学部 Y.S さん

 大学2年目の春、私は人生3度目の引っ越しをしました。1年生の頃は地下鉄北18条駅のそばに住んでおり、通学には大変便利で気に入っていましたが、家賃が高く少しうるさいのが難点でした。なので今回の物件選びの一番のポイントは、私の場合「家賃」でした。
大学のそばで、バストイレ別、ベランダがあり、部屋がそこそこ広く近くにコンビニのある物件。できれば地下鉄の駅も近いとうれしい…。そして低家賃は大前提。数ある資料を眺め、10件近く見て回りましたが、そんな物件は北区にはありませんでした。

 そんなときに紹介されたのが、創世川を東へ渡ってすぐの白いアパートでした。私は驚きました。だって東区なんて選択肢の中に入れてませんでしたから。結局、親とも相談して、バストイレ別という条件と、大学のそばという条件を妥協してその部屋に決めました。

 友達に引っ越し先を伝えると、大抵遠いねと言われます。かくいう私も最初はそう思っていましたから何とも言えませんでした。ところが、その点を除けば東区はとても住み心地のよい場所でした。

 地下鉄の駅やスーパー・コンビニもすぐそばにあり、静かで、何より家賃が安い割に部屋がそこそこ広い。前の家よりも4畳くらい広いのに家賃は3割ほど安いのです。はじめ遠いと思っていた通学も、慣れてしまえば何ともありません。よくよく考えてみれば高校時代は1時間かけて通学していたのですから、そのころに比べれば贅沢すぎる環境です。東区、私はオススメです!

目次へ戻る